<< 第31回 ラウンジコンサートのお知らせ | main |

ラウンジコンサートを開催しました。


今回の出演者のみなさんは

----------------------------------------------------------------
長崎大学教育学部 音楽専攻 〜ボーイズ&ガールズ〜
ヴァイオリン&ピアノ

〜原田大志(ヴァイオリン)さん、樋口梨絵(ピアノ)さん
----------------------------------------------------------------
です桜


第一部は、

長崎大学教育学部 音楽専攻

〜ボーイズ&ガールズ〜の皆さん拍手
 

 

  
1曲目
ラプンツェルより「輝く未来」
この曲は映画ラプンチェルで、

ヒロインがオレンジ色の光に包まれながら歌うのが
印象的なシーンです月
トーンチャイムの音色はとっても幻想的でした。
お二人の歌声にもうっとりです。

 

  

2曲目
サザンオールスターズ:蛍ほたる
この楽曲は「永遠のゼロ」のテーマソングです。
男性3人のハーモニーかっこよかったです手

 


3曲目
葉加瀬太郎:長崎夜曲夜景
長崎の灯りのあたたかさをイメージして作られた曲です。
灯りの暖かさが思い起こされて、
心がほっこりしましたはーと

 

 


4曲目
服部克久:カシュガル
1980年代サントリーのCMで使われていた楽曲だそうです。

ここでは「アンデス」という楽器も登場しました。

一見すると、鍵盤ハーモニカのようですが、

リコーダーのような、オカリナのような音色です。

アンデスの可愛らしい音が加わり、

民族系の壮大な感じがしました♪

 

 

5曲目
松任谷由実:春よこい桜
春を迎える卒業シーズン。
この時季ピッタリの曲ですよね。

 


6曲目
詩:京えりこ 曲:橋本剛:希望の灯りを絶やすまじ
1年前に作られた曲だそうです。
みなさんで合唱してきただきました歌

長崎らしい素敵な曲でした。

 

第二部は、

ヴァイオリン&ピアノ

原田大志(ヴァイオリン)さん、樋口梨絵(ピアノ)さん

です拍手き

 

1曲目
 ボッケリーニ:メヌエット
みなさんもどこかで聞いたことがある曲ではないでしょうか?歌

 


2曲目
井財野友人:シェ・ドゥーヴル

原田さんは井財野友人という名前で、作曲家としても活躍されていますき
シェ・ドゥーヴルは、オリジナルのタンゴ曲ですエクステンション
曲名のシェ・ドゥーヴルとはバラの名前だそうです。
タンゴらしい軽快なリズムの部分と
しっとりした曲調の部分が素敵な曲でした。

 

3曲目
井財野友人:ファンタジア神戸
原田さんが、前川清の「そして神戸」を下敷きにアレンジした楽曲です。
バイオリン1本での演奏です。
クラッシックバージョンの「そして神戸」

とってもお洒落でした矢印上

 


4曲目
井財野友人:バルカロール
八代亜紀の「舟唄」をクラシックの舟唄のリズムに変えたものです。
患者さんの中には一緒に歌っている方もいましたよ〜サキ

 

  
5曲目
井財野友人:しなやかに生きて
歌謡曲メドレー。1979年の歌謡曲がたくさん出てきます。

山口百恵:しなやかに歌って
北島三郎:与作
小林幸子:おもいで酒
ジュディ・オング:魅せられて

など出てきました。

 

どの曲も聴きなじみのある曲なのですが、

クラッシックアレンジでの演奏はとっても新鮮でしたゆう★


出演者の皆さん、
観客のみなさん、ありがとうございました。
次回のコンサートも楽しみですグッド

沢山の方のお越しをお待ちしてますゆう★


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック