<< 第25回 ラウンジコンサートのご案内 | main | 第26回 ラウンジコンサートのご案内 >>

第25回 ラウンジコンサートを開催しました


3月12日 土曜日、

第25回 ラウンジコンサートを行いました。

このコンサートのために、3時間も前から
会場に来て下さったお客さまもいらっしゃいました
ぴかぴか

今回のコンサートは2部構成でした。


1部 ギター&歌

山口 修さん (ギター)
山口 純子さん(ソプラノ)

曲目
・365日の紙飛行機
・さくら変奏曲      横尾幸弘
・カチューシャのうた 
・ゴンドラのうた
・アルハンブラの思い出  タレガ
・スタンドアローン    久石譲




1曲目の「365日の紙飛行機」は、
NHK連続テレビ小説”あさが来た”の主題歌です。
ギターの明るい音色と、
元気をもらえるような、美しい歌声でした。



続いて、横尾幸弘作曲の「さくら変奏曲」
ギターによる、美しく、かっこいい演奏でした。



3曲目と4曲目の
「カチューシャのうた」「ゴンドラのうた」は
大正時代、日本で流行した曲だそうです。




1部最後の曲、「スタンドアローン」では、
美しいギターの音色と、伸びのある歌声が
勇気を与えてくれるような、
素敵な演奏でした
るんるん



続いて2部の演奏です。

2部 チェロ&ピアノ

宮田 浩久さん (チェロ)
堀内 伊吹さん (ピアノ)

曲目
・アリオーソ  バッハ
・白鳥     サン=サーンス
・シチリアーノ フォーレ
・エレジー   フォーレ
・チェロが奏でる日本の叙情歌


チェロとピアノの演奏は
1部とはまた違った雰囲気で、
美しく、しっとりした演奏でした。


2曲目はチェロの名曲、
サン=サーンスの「白鳥」でした。
チェロの深く、美しい音と、ピアノの優しい音色が会場に響き、
会場のみなさんも演奏にうっとりされていました。



次の曲に入る前に、
宮田さんにチェロについてお話して頂きました。
会場の皆さんも、普段なかなか知る機会のない
チェロについて興味深々です。

宮田さんが演奏しているチェロは、
300年前の木が使われているそうです
!!




3曲目と4曲目はフランスの作曲家、フォーレの
「シチリアーノ」「エレジー」
を演奏して頂きました。


「エレジー」は力強い演奏で、
今までのチェロのゆるやかな演奏とは
違う雰囲気を楽しむことができました。


最後の曲は
”チェロが奏でる日本の叙情歌”として「早春賦」でした。
チェロとピアノのしっとりとした演奏で
春を感じることができました。


アンコールに応えて頂き、
フォーレの「夢のあとに」を演奏していただきました。
客席では、素敵な演奏とともに
からだを揺らしながら聴いている方も
いらっしゃいました。


患者さまからも
「楽しかった、コンサートなんて久しぶり」と
喜びの声を頂きました
ニコニコ


1部では楽しいウキウキした春を、
2部ではしっとりした春を感じれるような
素敵なコンサートとなりましたかわいい



出演者の皆さま、素敵な1日を
ありがとうございました。


夏のラウンジコンサートもお楽しみに♪


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
selected entries
categories
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM