<< 第15回ラウンジコンサート 開催! | main | 第17回ラウンジコンサート開催しました♪ >>

第16回ラウンジコンサート開催しました!!

 

長崎リハビリテーション病院第16回ラウンジコンサートを開催しました

 

 

出演は、

第1部        ・小川勉さん(クラリネット)

・小田智子さん(クラリネット)

・田川尚美さん(ピアノ)

第2部        ・小川源さん(テノール)

・川口由紀子さん(ピアノ) 

                 です。

 

 

まず第1部は、小川勉さんと小田さんのクラリネットコンビによる『エーデルワイス』からスタート。

 

 

 

そして2曲目は、小田さんとピアノの田川さんによる『ユーモレスク』

 

今回は、いつもいつもコンサートの準備でとてもお世話になっている音楽連盟事務局の田川さんに、出演者としてコンサートに参加していただきました!

演奏されている姿を見るのは始めてでしたが、とても素敵でした。

 

 

 


この曲を作曲したドヴォルザークは、汽車が大好きだったということで、確かに汽車のように軽快なリズムで、聴いているとワクワクが伝わってくるようです。

 

続いて小川さんも加わり3人での『枯葉』

 

 

また、今年は「ビートルズ」の50周年記念ということで、『イエスタデイ』『ミッシェル』『マザーネイチャーズ・サン』とビートルズナンバーも盛りだくさん!

患者さんも青春を思い出す・・・ととても喜ばれていました。

 

そしてここから、また違った雰囲気で、

『長崎めがね橋』と『長崎は今日も雨だった』

 

実は、今回の出演者である小川勉さんと小田さんは師弟関係にあるそうで、小川さんも以前POEのメンバーで来て頂いたときとは、少し違うビシっとした感じに・・・

 

 

 

 

と思いきや、やはり今日も観客を楽しませて下さる小川さんです

 

 

チャイナ帽をかぶり、『長崎めがね橋』『長崎は今日も雨だった』を熱唱して下さいました。患者さんたちも笑顔で一緒に口ずさみながら、楽しまれていました。

 

 

続いて第2

出演は、テノール:小川源さんとピアノ:川口由紀子さん。

 

 

 

 

プログラムは、

『荒城の月』

『長崎の鐘』

『落葉松』

『帰れソレントへ』   です。

 

 

小川さんの、心に響く歌声に胸がジーンと熱くなりました。

71歳とは思えない力強さがある歌声なのに、聴いていて優しく包まれるような気持ちになるのは、不思議です。

 

 

気づけば、会場全体がシーンと小川さんの歌声に聴き入っていました。

 

 

 

そして最後は、第1部出演の3人と患者さんも一緒になって『もみじ』を歌って今回のコンサートは終了となりました。

 

 

今年のラウンジコンサートはこれで最後となりますが、今年もラウンジコンサートを通して、患者さんやご家族のたくさんの笑顔に出会え、私自身も多くのパワーをいただきました

毎回のことながら、本当に音楽の力はすごいなぁと感じています
また来年も多くの方に喜んでいただけるようなコンサートを開催していきたいと思います            

             長崎リハビリテーション病院 久田


















コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック