<< 第13回ラウンジコンサートのご案内 | main | 第14回ラウンジコンサートのご案内 >>

第13回ラウンジコンサート開催!

 1月21日(土) 長崎リハビリテーション病院

第13回ラウンジコンサートを開催しました



1月21日は、暦の上では『大寒』とされ、一番寒い時期ということですが、

この日は、お天気もよく暖かな日差しの中でのコンサートとなりました


まず、第1部は、

ピアノ:林田 賢さん、ヴァイオリン:齊藤 亨さん、ヴィオラ:小林 知弘さんによる

Torioカペラの皆さん のアンサンブル




曲目は、

1、愛の挨拶(トリオ)

2、アダージョとアレグロ/エドワード・エルガー(ヴィオラ・ピアノ)

3、プレリュードとアレグロ/フリッツ・クライスラー(ヴァイオリン・ピアノ)

4、蘇州夜曲

5、見上げてごらん 夜の星を     



アダージョとアレグロ(ヴィオラ・ピアノ)

美しい音色に患者さんもうっとり…




プレリュードとアレグロ(ヴァイオリン・ピアノ)

齊藤さんの神業的な指使いにくぎ付けです




ここでは、ヴァイオリンとヴィオラの違いについて教えていただきました

また、最後の曲の『見上げてごらん 夜の星を』では、

聴きながら感動のあまり涙ぐむ患者さんも・・・



そしてしっとりとした雰囲気の中第1部が終わり、続いて第2部に・・・




第2部は、津軽三味線師範の石井秀歩さんによる津軽三味線!



この日は、お弟子さんの中学1年生の女の子と、

民謡を歌ってくれる小学2年生の女の子も来てくれました



第1部とは、またまったく違った雰囲気で、

今度は、テンポのよい三味線の音が心地よく、患者さんもノリノリでした




津軽の手踊りも教えていただき、みんなで一緒に音楽に合せて踊りました

皆さんとっても楽しそうです


第1部では、美しい音色に癒され、

第2部では、力強い三味線の音と可愛らしい歌声に患者さんも元気をもらったようでした!






久しぶりのラウンジコンサートでしたが、

患者さんやご家族の方が、とても楽しそうにしている姿を見て私もとても嬉しかったです

やはり、音楽の力は素晴らしいなぁと改めて感じたコンサートでした


                                      長崎リハビリテーション病院 久田



コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック