<< ♫ラウンジコンサートのご案内♫ | main | 第13回ラウンジコンサートのご案内 >>

第12回長崎リハビリテーション病院ラウンジコンサート開催!!



7
9日、第12回長崎リハビリテーション病院ラウンジコンサートを開催いたしました

 

この日は、ようやく長崎にも梅雨明けが発表され、すっきりとした晴れのお天気の中、コンサートがスタートしました

 

まずPart1は、山田芳美さん(クラリネット)・下條絵理子さん(ピアノ)・田辺清士さん(チェロ)によるアンサンブル。




曲目は、

・映画「ニュー・シネマ・パラダイス」メドレー

J.S.バッハ/無伴奏チェロ組曲第3番よりプレリュード

・シュライナー/だんだん小さく

When you wish upon a star

・ベートーヴェン/ピアノ三重奏曲第4番変ロ長調op.11「街の歌」より第3楽章





バッハの無伴奏チェロ組曲第3番よりプレリュードは、田辺さんのソロ。

チェロのソロというものを初めて聞かせていただいた私は、その音色にうっとり聞き惚れていました〜

素敵な音色ですね!






そして、シュライナーの「だんだん小さく」では、

曲名の通り、だんだん小さくなっていくクラリネット…

取り外されたクラリネットの一部を手渡されて、患者さんもビックリ!!

とても楽しい雰囲気でした。










続いてPart2では、『Gruppo di 蝶』の皆さんで、

曲目は、

・浜辺の歌

・砂山

・グリーンスリーヴス

・ロンドンデリーの歌



美しい歌声に爽やかな時間が流れました。

 



そして大塚裕子さんのピアノソロ、ショパンのノクターン





斉藤美津子さんによるソプラノソロ、『サウンド・オブ・ミュージック』より「私のお気に入り」





高橋智子さんによるソプラノソロ、蝶々夫人でおなじみの「ある晴れた日に」





曲を聴きながら、言葉の意味は分からないはずなのに、声や表情、一つひとつの動きから、その場面、その情景がはっきりと伝わってきて、とても感動しました!!

 

そして、その後のコーラスは、

水色のワルツ

青い山脈

この星に生まれて

 

青い山脈では、観客のみなさんも一緒になって歌いました

懐かしいメロディーにみなさんも笑顔で盛り上がっていました



そして最後に出演者と会場のみなさん全員で「見上げてごらん夜の星を」

を歌い、今回のラウンジコンサートは、閉幕となりました。




素敵な音楽に触れ、幸せな時間を過ごせました
また次回も楽しみです

              長崎リハビリテーション病院      久田





コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック